.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
FXで億万長者を目指す投資術
FXは貧乏人でも金持ちになれる可能性を秘めた人生一発逆転のツール
FXに出会ったおかげで、億万長者への道を着実に歩んでいます。

◆FXについて基礎から学びたい方は資産運用が必要な理由
◆FXの基礎を学び終えたら失敗しないFX業者の選び方
◆投資資金を作るにはリスクゼロで確実に現金をもらう方法


デイトレード用情報収集
チャート分析用
スワップ運用1000通貨取引可
外為オンライン
DMM FX
GMOクリック証券
マネーパートナーズフォーランドオンラインマネーパートナーズ
FXブロードネット
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
.
.
.
.
2011/06/02(木)
VISTAの一角。新興国で一番の人気通貨

南アフリカはアフリカ最大の経済大国です。
VISTA(ベトナム・インドネシア・南アフリカ・トルコ・アルゼンチン)の一角で、
今後大きな経済発展が期待できる国の一つです。
2010年サッカーワールドカップ開催で、大国の仲間入りを果たしました。
FXでは2006年頃から取り扱う業者が増えてきて、中長期投資では豪ドルと並んで人気通貨となっています。


南アフリカランドの魅力
5.5%の高金利

注目すべきは金利の高さです。2011年6月現在、南アフリカランドの政策金利は5.5%
豪ドル(4.75%)よりも高く、レバレッジ2倍の運用でも年利10%を超えます。

南アフリカランドと日本円、政策金利推移(2000年~)
南アフリカランド政策金利推移


世界有数の資源国
南アフリカは金・ダイヤモンド・鉄鉱石などの鉱物資源に恵まれ、世界有数の資源国です。
自動車やIT製品の製造に欠かせないレアメタル(希少金属)も豊富で、
これらの資源の輸出が南アフリカの経済を支えています。
中国、インドなど新興国の経済発展により、今後も資源の需要は増すばかり。
21世紀は資源を奪い合う時代とも言われ、資源を持つ国は潜在的に有利です。


小額運用に最適
南アフリカランド運用のメリットは、他通貨の10分の1程度の小額から運用できる点です。
現在、ドル円は80円ぐらいなので、1000通貨の売買だと、
レバレッジ1倍で80,000円、レバレッジ2倍だと40,000円の証拠金が必要です。
南アフリカランド円は12円ぐらいなので、1000通貨の売買だと、
レバレッジ1倍で12,000円、レバレッジ2倍だと6,000円の小額から運用できます。

レバレッジ2倍での1,000通貨当たりの証拠金比較
通貨ペア南アランド円NZドル円米ドル円豪ドル円ユーロ円ポンド円
レート12円60円80円85円120円130円
証拠金6,000円30,000円40,000円42,500円60,000円65,000円



南アフリカランドのリスク要因
値動きが激しい

南アフリカランドは、アフリカ大陸では圧倒的な存在感を示していますが、
世界の中ではまだまだマイナー通貨です。
ドルやユーロに比べると取引規模が圧倒的に少ないため、値動きは荒くなりがちです。
リーマンショック時には、たった1日で10%も下落したこともあります。
そのためレバレッジは低めにして、買うタイミングにも注意しなければなりません。
ただ、値動きが激しいということは、安く買うことができれば大きく儲けるチャンスでもあります。

南アフリカランド円レート推移(2004年~)
南アフリカランド円チャート2


南アフリカが抱える国内問題
新興国のため、先進国と比べると社会基盤は未成熟で様々な社会問題を抱えています。
世界最悪といわれる犯罪発生率、20%を超える失業率、エイズの蔓延、
アパルトヘイトによる人種間の格差、隣国ジンバブエからの難民流入など、
これらの社会問題が大きなリスク要因となります。


まとめ
新興国であるため様々な国内問題を抱えていはいるものの
経済が発展するにつれて、それらの諸問題は解消されていくかと思います。

やはり資源国であるというのが大きな強みです。
1万円以下の小額から運用できるので初心者にもおすすめです。

ただ値動きが激しいため、他の通貨よりもレバレッジは低くする必要があります。
短期間で30%以上暴落することを想定して、レバレッジは2倍以内がいいかと思います。

現在のレートは12円前後、リーマンショックにより
7.5円まで暴落しましたが、その後急速に回復しています。
今後世界経済が回復すれば、さらなる上昇も期待できます。
中長期的にはかなりお買い得な水準と言えるでしょう。


記事に共感された方は下記をクリック!
あなたの一票でランキングがUP!
記事更新の励みになります。
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
スポンサーサイト
.
.
.
.
.
2011/05/31(火)
先進国&高金利&資源国の3拍子が揃った一番人気の通貨

オーストラリアドルは高金利の代表格とも言える知名度の高い通貨です
先進国&高金利&資源国の3拍子が揃っており、
スワップ目的の中長期投資では最も人気があります。


豪ドルの魅力
4.75%の高金利

2011年5月現在、豪ドルの政策金利は4.75%
リーマンショックにより、先進国が軒並み低金利金利政策を導入する中でも
オーストラリアはリーマンショックの後遺症も軽く、高金利を維持しています。

豪ドルと日本円の政策金利推移(2000年~)
豪ドル政策金利推移


世界有数の資源国
オーストラリアは世界有数の資源国。
鉄鋼石・石炭・ボーキサイト・金・銀・鉛・マグネサイトなど
豊富な資源に恵まれ、資源の輸出で国内経済は潤っています。
中国、インドなど新興国の経済発展により、今後も資源の需要は増すばかり。
21世紀は資源を奪い合う時代とも言われ、資源を持つ国は潜在的に有利です。


先進国で国内の政治・経済は安定
オーストラリアは一人当たりのGDPはベスト10に入る先進国です。
南アフリカやトルコといった他の高金利の国よりも政治、経済が安定しているため、
高金利通貨の中では比較的リスクが低いことから人気なのです。


豪ドルのリスク要因
値動きが激しい

南アフリカランドとはまではいかないまでも、ドルやユーロに比べると
取引規模が少ないため、値動きは荒くなりがちです。
リーマンショック前は、1豪ドル=107円まで円安が進みましたが、
リーマンショックによる暴落で、わずか1年で1豪ドル=55円まで円高が進みました。

豪ドル円のレート推移(2001年~2011年)
豪ドル円チャート2


まとめ
先進国であるため劇的な経済成長は望めないものの、
国内の政治・経済は安定しているため、
比較的低リスクで高金利を得ることができます。FX初心者にもおすすめできます。

ただ、ドルやユーロと比べると為替変動が激しいため、
買うタイミングとレバレッジに注意しなければなりません。
レバレッジは2倍以内に抑えたほうがいいでしょう。
トレンドを見極めて上昇トレンド中に買うことができれば、3倍以内でもいいでしょう。

現在の豪ドル円は80円台。
リーマンショックにより55円まで暴落したが、その後急速に回復しています。
リーマンショックからの立ち直りは、先進国の中では最も早く、資源国の強みを活かして、
今後も好調な経済を維持し続ける可能性は高いかと思います。


記事に共感された方は下記をクリック!
あなたの一票でランキングがUP!
記事更新の励みになります。
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
.
.
.
.
.
2011/05/19(木)
3月17日は、ドル円が1995年につけた79.75円を割り込み
一気に76円台まで急落。変動相場制に移行後、最安値を更新した。

あまりにも多くの注文が殺到したため、サーバーダウンによりログインできなかったり、
サーバーが不安定になって、注文がなかなか通らない事態が数多く発生したようだ。

相場の急変時には注文が殺到するため、このような事態はよく起こる。
サブプライムショック時にも同じような事態が起こった。

ログインできなかったために、
「絶好の儲け時を逃してしまった」
「入金が間に合わなかったためロスカットされてしまった」
というもどかしい想いをした方もいるだろう。

このようなリスクを防ぐためには、
複数の業者の口座を開設しておけばいい

4つか5つぐらいの業者の口座を開設しておけば、
全ての業者がログインできないという事態はまず起こりえない。

そして、ネット銀行に余裕資金を残しておけば、クイック入金でリアルタイムに入金できるので、相場の急変時にも即座に対応することができる。

口座を一つしか持っていない人は、
これを機会に複数の業者の口座を開設しておくことを強くおすすめする。


記事に共感された方は下記をクリック!
あなたの一票でランキングがUP!
記事更新の励みになります。
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
.
.
.
.
.
2011/05/15(日)
最近はトラリピが流行のようだ。

トラリピとは、トラップリピートイフダン注文の略で、
マネースクウェアジャパンが特許を持っている注文方法なので、ここでしか利用できない。

イフダン注文を複数仕掛けて(トラップ)自動的に繰り返してくれる(リピート)わけだ。
自動売買なので、寝ている間も仕事をしている間も、勝手に資産が増えていくのが魅力だ。

相場は上下に波を描いて動くのが普通なので、
このトラップリピートイフダン注文は理にかなっていると思う。

難しいのは、資金管理と取引幅の設定をどうするかだ。
どの通貨ペアを選ぶのかも重要だろう。

まだ勉強中なので、実践はもう少し先になりそうだ。


記事に共感された方は下記をクリック!
あなたの一票でランキングがUP!
記事更新の励みになります。
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
.
.
.
.
.
2011/05/12(木)
外国為替は世界最大の金融市場。
1日の取引額は約5兆ドル(約400兆円)で、株式市場とは比較にならないほど巨大だ。

通貨別のシェアでは、米ドルが84.9%で圧倒的なシェアを持つ。
2位はユーロで39.1%、3位は円で19.0%、4位はポンドで12.0%
この4通貨だけで、約80%を占める

意外なのは
5位にオーストラリアドル(7.6%)
10位にニュージーランドドル(1.6%)
がランクインしていること。

経済的にもさほど大きくない両通貨がトップ10にランクインしているのは
おそらく高金利目当ての日本人のFX投資家が買っているからだろう。

キモノトレーダー恐るべし。


記事に共感された方は下記をクリック!
あなたの一票でランキングがUP!
記事更新の励みになります。
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
.
.
.
.
.

 | Copyright © FXで億万長者を目指す投資術 All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。